《おまとめローン》審査通す7つの借り換えの極意|おまとめ比較一覧表

card1236

おまとめローンで一本化するメリットと審査基準、その他注意点について

民間の消費者金融や銀行などから複数の借り入れがあるいはゆる多重債務者の方にとりましておまとめローンで一本化すると多くのメリットが受けられます。一番の大きなメリットは毎月の返済額が減らせることにあり個人の借り入れにもよりますが今での半額、またはそれ以下まで返済額を減らす事ができます。
またおまとめローンで一本化すると4社、5社と借りていた時と比べてみましても気持ち的にもだいぶ違いますし、返済日も統一できますので心に余裕が持てます。どの金融機関のおまとめローンを選択するかにもよりますがはるかに実質年金利はさがりますので、最終的な返済総額までも減らす事ができます。
多重債務で首が回らない方にはまさに夢のような話ではありますが全ての方がおまとめローンを受けられることでなく、そこには審査という大きなハードルをクリアする必要があります。
一般の消費者金融などの審査と比較してみましてもおまとめローンの審査基準は大口の融資となりますのでかなり厳しくなります。基本的な審査基準の安定した収入があることなどは変わりませんが、銀行などからおまとめローンを借りようとした時の審査に重要な基準をいくつか挙げてみますと、まずは民間の情報信用機関を介して過去の取引状況が一目で確認されます。その上で借り入れ件数、借り入れ総額をチェックされ毎月の返済に遅延はないかやここ1ヶ月で他におまとめローンの申請をした事がないかを確認されます。また未払いや踏み倒しなどの事故取引の有無、勤めている会社の勤続年数などそういったすべての事柄を総合的に判断しての審査になりますので5件以上の借り入れがある方にとりましては良い審査結果は望めなくなります。
また個人によっては借金の総額が少なくなったとう錯覚に落ちて再び多重債務に陥ってしまったり、毎月の返済額を少なく設定して返済期間が延びて結果借金の総額が増えるというケースもあります。業者側からしましてもおまとめローンで完済した事は確認できますので、再び借りてもらおうと勧誘がひどく来るケースもあります。
以上のようにおまとめローンには多くのメリットもありますが、使い方を間違えればおまとめローンを組んだ意味すら分からなくなる場合もありますので返済シュミレーションを立てて完済に向けた有効的な使用方法で利用されます事をお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top