《おまとめローン》審査通す7つの借り換えの極意|おまとめ比較一覧表

card942

おまとめローンの審査で申込み前に注意したいこと

複数の借入がある場合におまとめローンを利用することで支払口を一本化したいという方は、申込み前にいくつか注意してほしいポイントがあります。どのような審査が行われているのかにも触れながら紹介して行きたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。
まず借入件数というのは審査において大きなポイントとなっており、借入件数が少ないほど返済の信頼性が高くなるという認識がされています。借入件数が少なく、また融資限度額も高ければそれだけ返済の実績があるとみなされていることから、借入件数が多い人では審査で落とされてしまう可能性が高くなってしまいます。具体的には2~3件ほどであれば融資の可能性がありますが、それ以上だと厳しくなるのが現状のようです。
審査で落とされて、また別の会社で申し込みをしたという方も融資対象となる可能性が低くなってしまいます。特に1カ月以内に3~4社ほど一気に申し込めば、ほぼ通らないと思っても良いでしょう。ローン審査は信用情報を扱う機関に登録されている情報をもとに審査を行っています。どの会社にいつ申し込んだなどの情報も信用機関に登録されているため、複数申し込んだ場合は要注意として記載されてしまいます。この申し込みに関する履歴は半年ほど残ってしまうため、数を打って当たるという考え方はやめた方が得策です。
もちろん金融事故を起こした人も審査で落とされてしまう可能性が非常に高いです。金融事故とは返済の遅れや滞納などを指し、お金を借りたらしっかりとした計画を元に返済をしていくという契約を行えていないことになりますので、信頼に欠けるという理由になります。またこの事故情報は5年以上は保存されてしまう情報なので、その間でおまとめローンに申し込んでも通る見込みは無いといっても過言ではありません。
以上がいくつかの注意事項となりますが、審査を通りやすくするポイントとして、勤め先の勤続年数が長いほど融資の可能性がが増していきます。また職業に関しても公務員や大手企業が勤め先である人など、会社の安定性も見ているようです。融資を希望するのであれば、まずはしっかりと返済の実績を作ることから始めましょう。それがおまとめローンを申し込む前にできる簡単な方法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top