《おまとめローン》審査通す7つの借り換えの極意|おまとめ比較一覧表

card1355

おまとめローン審査を無事に通過する為には

おまとめローンを利用する際は、もちろん新たに審査を通過する必要があります。その審査基準は、一般的にカードローンなどに比べ厳しいとも言われているのです。
また、審査の厳しい順番として銀行>信販>消費者金融とも言われており、審査基準が厳しい中でも、消費者金融のおまとめローンは比較的、審査を通過しやすい傾向にあるようです。その事を頭に入れた上で、実際、おまとめローンを利用したいと思った場合、どのような点に気を付ければ審査を無事に通過する事ができるのでしょうか。
まず、事故情報がある人は、おまとめローンを利用する事をあきらめた方が賢明です。事故情報とは基本、債務整理や不払い。また、3ヶ月以上の延滞をした場合の事を指し、その情報は事故扱いとして5~10年間保存されると言われています。その為、その期間中におまとめローンの審査を申し込んでも、審査を通過する事は難しいと言う事が言えるのです。
その他、申し込み履歴も半年ほど保存されると言われており、半年の間に複数の審査申し込みを行う事で、不利になるとも言われています。その為、手あたり次第、審査の申し込みを行う事は絶対に避けるべき行為と言う事が言えるのです。
また、おまとめローンの審査の場合、重視されるのが借入れ件数です。借入れ件数が多ければ多いほど不利となり、一般的には3社以上からの借り入れがある場合、おまとめローンを利用する事は難しいと言われています。
もし、借入れ件数の数が気になるようなら、審査を申し込む前に件数を減らす努力をする事をお勧めします。方法としては、A社とB社の借金をC社にまとめてしまうという感じになります。
おまとめローンの場合、借金総額より借入れ件数の多さが審査に大きな影響を与えるためです。
また、おまとめローンを利用する際に、ベストな時期がある事をご存知でしょうか。それが、年度末。おまとめローンと言うのは金融機関においては商品の一部です。と言う事は、年度末、少しでも売り上げを上げたい時期の方が販売も多くなると言う事。その事から、年度末の方が審査に通過しやすいとも言われているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top